柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

よくある質問

国家試験は難しいですか? どれくらい勉強が必要ですか?
その他の国家資格に比べると、柔道整復師、はり師・きゅう師、歯科衛生士の難易度は高くありません。しかし合格するためには、授業で習得したことを完全に理解して挑む必要があります。努力すれば必ず合格できるので、自分を信じてしっかり勉強してください。
国家資格、公的資格、民間資格は何が違うのですか?
国家資格は、法律に基づいて国が設ける資格制度です。公的資格とは、国や地方行政機関が認定する団体が設ける資格または試験のことです。民間資格とは、民間団体や企業が独自の審査基準を設け、任意で認定する資格です。
就職できますか? どれくらいの収入が見込めますか?
開校以来、就職を希望する卒業生の就職率は100%です。就職先の紹介はもとより、就職後のサポートも万全となっています。就職先は主に、接骨院、鍼灸接骨院、整形外科、歯科医院、保健所、介護関係などとなっています。柔整科、鍼灸科を卒業し、就職した後は独立も可能です。努力しだいで希望の収入を獲得できる可能性があります。
本校の就職サポートを確認する →
福島県外でも就職できますか?
もちろん全国どの都道府県でも就職可能です。歯科衛生士は全国的に求人が多く、どの地域でも必要とされている職業です。福島県外から入学された場合でも、地元に帰って就職することができます。また地元以外でも、ご希望の地域で就職が可能です。
歯科助手と歯科衛生士は何か違うのですか?
(1)資格:歯科衛生士は養成機関で専門教育を受け、国家試験に合格し免許を取得する必要があります。しかし歯科助手になるために必要な資格は基本的にありません。
(2)業務内容:患者様に対して直接的行為をできるかできないかの違いがあります。歯科衛生士は国家資格を持っているため、歯科医師の指示のもと、患者様の口腔内に直接触れて処置することができますが、歯科助手は患者様の口腔内に直接的行為を施すことができません。
 
PAGETOP