柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

鍼灸科

がんばる先輩たち

在校生

花岡 塊斗さん

鍼灸科2年(2部)
茨城県高萩市出身(茨城県立高萩清松高等学校卒業)

スポーツトレーナーと治療家。どちらも目指せる鍼灸師になりたい。

ウエイトリフティング競技で腰椎分離症になったとき、地元の鍼灸接骨院に通院しました。自分自身が鍼灸治療に救われたことが、この道を選んだきっかけです。スポーツトレーナーにも興味があり、「治療ができるトレーナー」になるために、はり師・きゅう師の資格を取ろうと決意しました。将来は、鍼灸師兼スポーツトレーナーとして、スポーツに励む中高生たちを支える鍼灸院を開業したいです。

午後から授業が始まる2部を選んで、自分らしく充実した毎日を過ごせています。

2部を選んだのは、午後から授業が始まるという点に魅力を感じたからです。夕方から夜までバイトをして、午前中はゆっくり過ごしています。授業内容は初めて学ぶことばかりで、新しい知識を得たり、できなかった実技ができるようになったり、その積み重ねが嬉しいです。クラスメイトは社会人入学者が多く、年齢層もこれまでの経験も様々。にぎやかで活気があり、充実した日々を送っています。

溝井 理香さん

鍼灸科3年(3部)
福島県二本松市出身(福島南高等学校卒業)

全国で戦える水泳選手を育てたい!

スイミングスクールに勤務し、水泳を教えたり、選手の育成に携わっていました。選手が自信をもって試合に臨むためには十分な練習と体のコンディションの維持が不可欠。体に不安なく練習ができるよう、鍼灸師の資格を取ってトレーナーとして支えていきたいと思い、キャリアップを決意しました。今は仕事を続けながら、資格取得のために勉強しています。

基礎を学んで次のステップへ。目標は先生のような治療家になること。

医療系の勉強は大変ですが、本当にやりたいことを学べているので、楽しみの方が大きいです。1年生の時は基礎を学び、2年生になると臨床で使える応用的な内容へステップアップします。実技の知識も現場に出てから使えるようなものばかりで、自分自身の体のメンテナンスができるようになりました。先生は授業の時は「教員と学生」の関係ですが、授業が終わると「人生の先輩」という感じです。先生のような知識と技術を持った治療家になりたいです。目標とする存在が近くにいる環境で勉強ができているのは、とても恵まれてると実感しています。

Student's DATA

卒業生メッセージ

鍼灸師・柔道整復師 早川 和徳さん

早川はりきゅう接骨院
柔整科 平成21年度卒業生/鍼灸科 平成24年度卒業生 福島県いわき市出身(勿来工業高等学校卒業)

学んだすべてのことが、臨床につながっています。仲間と苦楽を共にしたことも、良い思い出です。

実家が接骨院を開業しており、鍼灸師・柔道整復師になり家業を継ぎたいと考えていました。福島医療の説明会に行ったとき、対応してくれた先生方の印象がとても良く、国家試験の合格率が高いことに惹かれ、進学を決めました。授業内容は試験に受かる為だけでなく、現場に出てからも役に立つような実習が多く、医学を幅広く学ぶことができました。クラスには楽しい友達ばかりが集まっていました。一緒に勉強したり、息抜きにみんなと食事に行ったり遊んだりしたことも、とても良い思い出です。

患者さんに明るい未来を提供できるこの仕事は天職!地域のみなさんに愛され続ける鍼灸接骨院を目指しています。

今は鍼灸業務・接骨業務をはじめ、骨盤矯正やアロマオイルを用いた施術なども行っています。ケガをして痛みがあったり、足のしびれや腰痛、肩こりなどの症状が緩和されたり、患者さんの表情が明るくなっていく様子を見るととても嬉しく、この職業に誇りを感じます。鍼灸師は患者さんに明るい未来を提供できる職業です。しかし、鍼灸接骨院がどんなところかわからない人が多いのも現状です。今よりも認知度を高め、
5年後、10年後も人に愛され続ける、地域NO.1の治療院にしていきたいです。

鍼灸師 菅野 那々美さん

つつみ鍼灸接骨院
鍼灸科 平成27年度卒業生 福島県伊達郡川俣町出身(川俣高等学校卒業)

日々の勉強を重ねて、患者さんから信頼される治療家になりたい。

現在は、主に美容鍼灸や自律神経の調整、婦人科系疾患などの鍼灸治療に携わっています。症状が次第に改善されていくことや、私の施術を信頼して再び来院していただけることに、やりがいや嬉しさを感じます。私は高校新卒で専門学校に入学したため、鍼灸師の中では年齢が若く、大丈夫かなと思った時期もありました。しかし院長から「若くてもしっかり知識を身に付ければ、患者さんは信用してくれる」という言葉を頂き、それ以来、より一層日々の勉強を重ねています。一人でも多くの患者さんと出会い、お役に立てる治療家になることが、永遠のモットーです。

学生一人ひとりに寄り添って励ましてくれた先生方。自分を成長させてくれた学び舎に感謝しています。

私は父が接骨院を営んでおり、父の姿を見て育ってきた中で、人の役に立つ治療家になりたいと思うようになりました。進学の際は複数の学校に見学に行きましたが、その中でも福島医療だけは学生に寄り添った教育をしてくれると感じました。入学後は専門的な勉強も、実習で目の当たりにする初めての経験も、正直とても大変でした。しかし先生方は誰一人見捨てることなく、しっかりサポートしてくれました。福島医療は自分を成長させてくれた学び舎です。「好きなこと」を仕事にするのは簡単そうですが苦労の連続です。その分大きなやりがいや喜びを感じられます!
鍼灸師とは?
授業内容・講師陣
がんばる先輩たち
国家試験合格状況
就職・サポート体制
卒業後の進路
学費
ダブルスクール制度
 

福島医療のイベントを
のぞいてみよう!

  • 体験できる! オープンキャンパス
  • 学校説明会
PAGETOP