柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

柔整科

がんばる先輩たち

在校生

香西 駿矢さん

柔整科3年
福島県郡山市出身(尚志高等学校卒業)

福島医療の卒業生に憧れて目指した夢。
勉強して修業して、必要とされる柔道整復師に!

学生時代に信頼して通っていた接骨院の先生が福島医療の卒業生でした。この仕事に憧れを持ち、オープンキャンパスに参加するなどして学校の雰囲気を体験し、入学を決めました。 最初は初めて聞く言葉ばかりで難しかったのですが、知識が深まるほどに楽しく、実習では何度も繰り返し行うことで自信にもつながっています。授業の後は接骨院で研修をしています。経験を重ねて必要とされる柔道整復師になりたいです。

黒江 恭奈さん

柔整科2年
福島県郡山市出身(尚志高等学校卒業)

女性の患者さんが安心できるような柔道整復師を目指しています。

接骨院は男性がたくさんいるイメージですが、女性の患者さんには「女性に施術してほしい」と思っている人もきっと多いのではないかと思います。 私自身、部活で太ももの肉離れをおこした際、女性の柔道整復師の方に担当してもらい、リラックスして施術を受けられた経験があります。その方が親身になって治療してくださったことがきっかけで、この仕事に憧れるようになりました。 勉強は難しいですが国家資格取得に向けて毎日頑張っています。

Student's DATA

卒業生メッセージ

柔道整復師 大里 洋志さん

柔整科 2004年卒業生
青森県青森市出身(東海大学付属第四高等学校卒業)
勤務先/株式会社ケアスマイル青森(代表取締役)
子どもの頃から柔道が大好きで強くなりたい一心で練習に明け暮れた毎日。そんな時ふと身体の仕組みに興味を持ったことを覚えています。進学先も福島医療に決めたのは、高校の先輩で尊敬している先生がいたから。入学後は人の身体の仕組みや医学、現場で役立つ実習が多く、たくさんのことを学び経験しました。
現在は総合格闘家としてリングに上がる傍ら、日本オリンピック協会医科学強化スタッフとして水球日本代表のトレーナーも務めています。柔整はケガの予防や治療、痛みの緩和のほかに、施術を通して心のケアもできる仕事です。これからも、多くの皆さんの笑顔と人と人とのつながりを大切に励んでいきたいと思っています。

柔道整復師 阿部 誠紀さん

柔整科 2017年卒業生
福島県郡山市出身(光南高等学校卒業)
勤務先/名倉堂刈屋接骨院

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

今は主に受付や患者さんの電気付け、全身の筋肉調整を院長先生や上の先生が仕上げに入る前に行っています。 最近は上肢・下肢の仕上げをやらせてもらい包帯の巻き替え等を行っています。また、道場の子供達に柔道を教えたりもしています。

●仕事の中で嬉しかったことや、やりがいを感じたことを教えてください。

やはり「ありがとう」や「よくなった」と直接言われるのが一番嬉しいです。しかし、全部がそうとは限りません。骨折や脱臼など上手くできないこともあります。 今は院長先生がいるので教えていただくことはできますが、実際、自分の院をもつ時に、同じことは許されません。なのでその為にも、一日一日外傷を学び、一人一人の患者さんに満足した治療をすることがやりがいです。

●あなたにとってこの職業はどんな職業ですか?

自分にとってこの職業は生活の一部です。天職かどうかは自分ではあまり分からないですが、とてもやりがいのある仕事だと感じています。 患者さん一人一人で症状が違ければ治療の仕方も違い、考えなければならないし追及しなければなりません。それが楽しいのです。まだ2年目ですがこの職業を天職と言えるように今を頑張りたいと思います。

柔道整復師 橋本 沙織さん

柔整科 2015年卒業生
福島県本宮市出身(田村高等学校卒業)
勤務先/ケアテル猪苗代

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

通所リハビリテーションと言って、在宅で安心して生活が送れるように、身体機能の維持・向上を目指す施設で、そこに来ている利用者さんの介護と機能訓練を行っています。

●福島医療で学んだこと(経験したこと)が今どのように活かされていますか?

介護施設のため、骨折・脱臼・打撲・捻挫等はほとんど見られませんが、機能訓練をする中でどの筋肉が衰えているのか、この動作をするにはどの筋肉を鍛えればいいかなど、勉強したことが生かされていると思います。

●同じ職業を目指している後輩たちにアドバイスやメッセージをお願いします!

この職業は、本当におじいちゃんおばあちゃんが好きじゃないと出来ないお仕事です。 いろんな方がいて、わたしも辞めたいと思ったことがたくさんありますが、利用者さんの笑顔を見ると、また頑張らなきゃいけない!と背中を押されます。 介護施設は人員不足で大変な事がたくさんあると思いますが、本当にやりがいのある素敵なお仕事です。一緒に頑張りましょう。

柔道整復師 加藤 賢さん

柔整科 2014年卒業生
福島県本宮市出身(国士舘大学卒業)
勤務先/EVOL接骨院(開業)

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

東京都新宿区四谷で接骨院を開業しています。上智大学体育会サッカー部の専属トレーナー、関東2部社会人サッカーチームCriacao新宿のサポートもさせて頂いています。 また、Jリーグ下部組織や東京都の育成年代の体の使い方、食事、メンタル、セルフケアのセミナー講師などもしています。

●今後の目標や、この仕事に対する情熱を語ってください!

接骨院では手技の技術をさらに極め、1人でも多くの方を痛みのない生活を送れる様に、そして趣味や運動を楽しみ笑顔になっていただける様なサポートをしていきます。 トレーナー業務では世界で戦える日本人やチームをサポートし、世界での日本人の活躍を支えていきたいと思っています。また、柔道整復師の地位向上、なりたい職業にランクインする様な憧れの職業になる様な取り組みもしていきたいと思います。

柔道整復師 中島 裕之さん

柔整科 2006年卒業生
福島県郡山市出身(日本福祉大学在学)
勤務先/Nakajima整骨院(開業)

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

整骨院業務、プロアスリートのトレーニング指導、テレビスポーツ番組でのトレーナー活動、ケア。

●仕事の中で嬉しかったことや、やりがいを感じたことを教えてください。

得にスポーツ現場での対応や対処、どの程度のけがなのか、生理学的にも判断できた際。それと選手の復帰の際や、試合の勝利に貢献出来たときです。

●今後の目標や、この仕事に対する情熱を語ってください!

今後は、海外での拠点(治療院)を持ち、海外での活動を増やし、サッカーに関することに携わる形になります。 2020東京五輪もトレーナーの話が来ており、さらに自身を磨いて参ります。

柔道整復師・鍼灸師 杉内 文也さん

柔整科 2009年卒業生/鍼灸科 2012年卒業生
福島県福島市出身(学校法人尚志学園 尚志高等学校卒業)
勤務先/水戸ホーリーホック

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

怪我人対応(試合中、トレーニング中)、治療ケア(はり、マッサージ、物理療法)、リハビリなど。

●仕事の中で嬉しかったことや、やりがいを感じたことを教えてください。

チームの勝利(怪我人ゼロは最高)。怪我人が復帰して活躍(得点、アシスト)する。ケアの際自分の感覚と選手の感覚がマッチした時。

●今後の目標や、この仕事に対する情熱を語ってください!

絶対にブレない心を持つ事。選手、チームが1つでも上に行くように自分の技術、知識、気持ちを常に高く持ち続ける。

柔道整復師 大河原 大和さん

柔整科 2011年卒業生
福島県田村市出身(福島県立田村高等学校卒業)
勤務先/やまと接骨院(開業)

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

接骨院業務、トレーナー活動、トレーニング指導など。

●福島医療の学び(座学や実習など)はどんな学びでしたか?

まず、座学はそんな勉強をして来なかった僕からしても分かりやすく、丁寧でした!実技に関しては、率直に楽しかったですね。 そして、学びたい意欲のある学生に対してはいつも親身に聞いてくれたし、答えてくれたと思います。

●あなたにとってこの職業はどんな職業ですか?

やりたい事。これに尽きるかなと。やりたい事を仕事に出来ているのは幸せだし、感謝しなきゃなと思います。

●同じ職業を目指している後輩たちにアドバイスやメッセージをお願いします!

この仕事は人に必要とされる仕事だと思います。自分の考え方ひとつでいろんな可能性のある仕事だと思うから、是非、目指して欲しい!

柔道整復師・鍼灸師 齋藤 桂太さん

柔整科 2005年卒業生/鍼灸科 2008年卒業生
福島県郡山市出身(日本大学東北高等学校卒業)
勤務先/桂はり・きゅう整骨院(開業)

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

院長なので柔道整復師としても鍼灸師としても仕事を行っております。

●この職業を目指したきっけを教えてください。

小学生の頃からバスケットボールをしていて、高校2年生の冬に練習試合中にケガをしました。大会の1週間前で負けたら3年生の先輩は引退という大事な大会でした。 痛みが強く歩けない状態でしたが、アスレティックトレーナーをしている鍼灸師の先生に施術していただき、なんとか試合に出場する事が出来ました。 それから治療もできるトレーナーになりたい!と思い柔道整復師と鍼灸師になる事を目指しました。

●仕事の中で嬉しかったことや、やりがいを感じたことを教えてください。

それはもちろん患者さんからの感謝一択!それ以外見当たらないし、それが全て!

●あなたにとってこの職業はどんな職業ですか?

PRIDE!

柔道整復師 安達 大樹さん

柔整科 2013年卒業生
福島県郡山市出身(学校法人 尚志学園尚志高等学校卒業)
勤務先/とうばい治療院

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

選手の怪我の治療・現場での応急処置・怪我人のアスレティックリハビリテーション・フィジカルトレーニングの指導

●この職業を目指したきっけを教えてください。

高校生までプロサッカー選手を目指していたが自分の力量の限界を感じ、違う方向からプロサッカーチームに関わることは出来ないかと考えていました。 その時に怪我の治療でお世話になっていた柔道整復師の先生方を見て、スポーツトレーナーを目指そうと思いました。

●仕事の中で嬉しかったことや、やりがいを感じたことを教えてください。

怪我が治ったり、試合に間に合って活躍したり、選手が笑顔でプレーしている姿を見るとやりがいを感じます。 また、サポートしている高校生が自分のように柔道整復師·スポーツトレーナーを志してくれたときは嬉しかったです。

柔道整復師 佐藤 豪さん

柔整科 2013年卒業生
福島県福島市出身(福島北高等学校卒業)
勤務先/ふくしま西整骨院(開業)

●現在担当している仕事内容を具体的に教えてください。

ふくしま西整骨院本院及び伊達支店の経営と総院長職。主に本院にて一般的な接骨院治療、スポーツ大会救護班、交通事故治療や相談、セミナー講師、提携ジムのメディカルサポート。

●この職業を目指したきっけを教えてください。

格闘技ジムを並行して経営しており、会員等の怪我に対応するために柔道整復師の資格取得を決意。

●仕事の中で嬉しかったことや、やりがいを感じたことを教えてください。

患者様から感謝される時、整復等をした時に柔道整復師しかできない仕事をしたと実感します。

柔道整復師 武田 淳さん

柔整科 2015年卒業生
福島県郡山市出身(福島県立二本松工業高等学校卒業)
勤務先/フットサル選手兼監督

●この職業を目指したきっけを教えてください。

フットサルの競技中に怪我をして治療してくれた接骨院の先生との出会いで目指しました!

●今後の目標や、この仕事に対する情熱を語ってください!

自分自身がスポーツでの怪我で悔しい思いをしたりしているので特にスポーツ関係の治療、予防、トレーニングには力を入れたいと思います。

●同じ職業を目指している後輩たちにアドバイスやメッセージをお願いします!

悔しい想いもしますし、キツイ時もありますが、患者さんと絆を築けた時に本当にやりがいを感じる事の出来る職業です。日々感謝して自分を成長させて頂けます。 福島医療の先生方は厳しく感じる時もありますが本当に生徒想いの先生ばかりです!!最後まで信じれば、きっと素晴らしい治療家になれると思います。ぜひ福島医療で学び素晴らしい治療家になって下さい。
柔道整復師とは?
授業内容・講師陣
がんばる先輩たち
国家試験合格状況
就職・サポート体制
卒業後の進路
卒業後の進路
ダブルスクール制度
 

福島医療のイベントを
のぞいてみよう!

  • 全学科対象学校説明会
  • 歯科衛生科 オープンキャンパス
PAGETOP