柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

歯科衛生士科

授業内容・講師陣

伝えたいのは、医療人としての「ちえ、わざ、こころ。」

経験豊富な講師陣が親身にサポート!

学生、保護者はもとより外部の方からも高い評価を受けているのが、先生たちの熱心な指導です。担任教員が一人ひとりの学生をしっかり把握しているため、安心のサポート体制となっています。講師陣は、各分野のエキスパートが集結。国家試験対策のための勉強はもちろん、現場で活かせる実践的な教育を行います。

教務副部長
柴田 佐智子先生
歯科衛生士の資格取得後、大学附属病院にて診療と歯科衛生士の育成に携わる。 その後、歯科医院・総合療育センターでの経験を経て、本校教員となる。
歯科衛生士科学術顧問
髙津 寿夫先生
歯科医師、歯学博士。東京医科歯科大学にて勤務し、その後奥羽大学にて教授として研究・教育に携わる。 本校歯科衛生士科の新設に尽力し、同科の基礎を作り上げた。
歯科衛生士科学科長
今泉 正子先生
歯科衛生士。一般歯科医院や小児歯科専門医院等にて豊富な経験を積み、本校教員となる。 現在は学科長として歯科衛生士科全体を統括している。
歯科衛生士科主任
佐久間 真紗美先生
歯科衛生士。休日夜間急病センター、総合療育センター等にて勤務し、緊急性の高い歯科治療や障がい児に対する歯科治療に尽力。 臨床経験を活かし授業を実施。
非常勤講師(歯科医師)
浜田 義信先生
歯科医師、歯学博士。東京都にて歯科医院を開業している。 本校歯科衛生士科にて解剖学、口腔解剖学、組織発生学の授業を担当。
歯科衛生士科教員
天貝 裕地先生
大学にて26年間、生理学の教育・研究に携わる。 その後、製薬会社に勤務。ヒト ES/iPS細胞に関する国家プロジェクトにて成果を上げる。
非常勤講師(歯科医師)
宗形 芳英先生
歯科医師、歯学博士。東北大学歯学部にて勤務し、その後奥羽大学にて教授として勤務。 38年の大学での研究・教育歴を活かし、口腔生理学の授業を担当。
歯科衛生士科教員
松本 美香先生
歯科衛生士。開業医にて17年勤務。小児から高齢者までの保健指導、メインテナンスに長年携わる。 豊富な臨床経験を基に歯科保健指導論や栄養指導の授業を担当。
歯科衛生士科教員
高野 奈美先生
歯科衛生士の資格取得後、大学附属病院や開業医に勤務。現在は2学年担任を務め、約65名一人ひとりに寄り添い、サポートを行っている。

充実した施設で、段階的に学ぶ授業と実践的な指導!

充実した施設 image01 充実した施設 image02

本校では、実際に社会で役立つ医療人の育成を目指し、必修科目に加え、実践的な知識を学べる科目も積極導入しています。特に実習授業では教員数を多く配置し、より実践的な指導と細やかなフォローを行っています。
また、さまざまな医療機器を備えた実習室を設けており、室内には22台の液晶モニターも導入。マネキンを使った授業や器材の操作など、実技デモンストレーションなどの細かい動きも17インチのクリアな画面でしっかりと確認できます。

全員合格を目指し、国家試験対策チームを組織!

ベテラン講師陣による対策プロジェクトチームを組織し、国家試験合格率100%を目指しています。試験傾向を分析して合格への具体的プログラムを設定するほか、成績向上を目的とした国家試験対策セミナーも設けています。

歯科衛生士科カリキュラム

人体のつくりや、歯科医療の基礎的な知識・技術を習得します。

  • ・自然科学
  • ・外国語
  • ・心理学
  • ・解剖学
  • ・組織発生学
  • ・生理学
  • ・口腔解剖学Ⅰ
  • ・口腔解剖学Ⅱ
  • ・口腔生理学
  • ・病理学・口腔病理学
  • ・薬理学・歯科薬理学
  • ・微生物学・口腔微生物学
  • ・衛生学・公衆衛生学
  • ・口腔衛生学Ⅰ
  • ・歯科衛生士概論
  • ・歯科臨床概論
  • ・歯科予防処置論Ⅰ
  • ・歯科予防処置論Ⅱ
  • ・歯科予防処置実習Ⅰ
  • ・歯科保健指導論Ⅰ
  • ・歯科診療補助論Ⅰ
  • ・歯科診療補助論Ⅱ
  • ・歯科診療補助実習Ⅰ
  • ・歯科診療補助実習Ⅱ
  • ・臨床検査学演習
  • ・歯科医学演習Ⅰ
  • ・歯科臨床演習Ⅰ
  • ・歯科臨床演習Ⅱ
  • ・統合演習Ⅰ
  • ・職業教育Ⅰ

応用力を身につけ、現場での実習でより実践的な学びへ。

  • ・隣接医学
  • ・口腔衛生学Ⅱ
  • ・口腔衛生学Ⅲ
  • ・歯科統計学
  • ・う蝕学
  • ・歯周病学
  • ・歯科補綴学
  • ・口腔外科学・歯科麻酔学
  • ・小児歯科学
  • ・歯科矯正学
  • ・歯科放射線学
  • ・歯科予防処置論Ⅲ
  • ・歯科予防処置実習Ⅱ
  • ・歯科予防処置実習Ⅲ
  • ・歯科保健指導論Ⅱ
  • ・歯科保健指導論Ⅲ
  • ・歯科診療補助論Ⅲ
  • ・歯科診療補助実習Ⅲ
  • ・歯科診療補助実習Ⅳ
  • ・臨地実習Ⅰ
  • ・歯科医学演習Ⅱ
  • ・歯科臨床演習Ⅲ
  • ・統合演習Ⅱ
  • ・職業教育Ⅱ

現場実習のまとめと1・2年次の総復習、国家試験対策。

  • ・生命科学
  • ・社会科学
  • ・社会歯科学
  • ・歯科予防処置論Ⅳ
  • ・歯科保健指導論Ⅳ
  • ・栄養指導
  • ・高齢者・障害者歯科学Ⅰ
  • ・高齢者・障害者歯科学Ⅱ
  • ・歯科診療補助論Ⅳ
  • ・臨地実習Ⅱ
  • ・総合歯科学
  • ・審美歯科学
  • ・歯科東洋医学
  • ・歯科総合演習
  • ・研究方法演習
  • ・実践教育

臨地実習について

学校外の臨床現場にて、歯科医師、歯科衛生士などの指導を受ける。

学校外の臨床現場にて、歯科医師、歯科衛生士などの指導を受ける。

本校では、学生たちが実際の医療現場で一線の歯科医師や歯科衛生士などの指導が受けられるよう、学校外の臨床現場に触れる「臨地実習」を実施しています。福島県内の約140カ所にのぼる施設で900時間にわたる実習を行い、現場での貴重な体験を積んでいきます。

【臨地実習先】
歯科医院/病院(歯科・口腔外科)/幼稚園・保育園/介護施設/障がい児施設/行政センター

臨地実習のスケジュール(一例)

  • ※臨地実習期間は、1部・2部問わず、平日9:00~17:00(土曜日は9:00~12:00)までが実習時間となります。
  • ※第2期・第3期は木曜日が学校登校日となります。
  • ※その他の施設には幼稚園や子ども支援センターなどもあります。
歯科衛生士とは?
授業内容の紹介
2部制のメリット
がんばる先輩たち
国家試験合格状況
就職・サポート体制
卒業後の進路
学費
 

福島医療のイベントを
のぞいてみよう!

  • 学校説明会
  • オープンキャンパス
PAGETOP